神戸市会議員 無所属 上原みなみのWEBサイトです。皆様と同じ目線で神戸市のサービス向上を目指します

  • 神戸市会議員 無所属 上原みなみ
  • 政策
    policy
    神戸市会議員 無所属 上原みなみ神戸市会議員 無所属 上原みなみ
    インスタグラム
    ツイッター
    神戸市会 無所属
    上原みなみ
    〒650-8570
    神戸市中央区加納町6-5-1
    主な政策
    7.交通アクセスが便利な街に
    市バス64系統を守る
    減便阻止
    北神急行市営化に伴い、神戸市は市バス64系統利用者(9千人/日)を、新設62系統+市営地下鉄北神線に移行させるため、64系統の大幅減便を計画しました。
    神戸北町住民にアンケート調査をしたところ、99%の方が「64系統の利用を継続する(62系統には乗らない)」60%の方が「減便は1便もダメ」と回答されました。
    この結果やご意見をもとに、議会で追及したところ(R1.12.6一般質問)市バス62系統新設に伴い市バス64系統を減便しない方針に変更されました。
    今後も減便されない様に注視して参ります。

    運賃値下げ
    赤字が多い市バス路線の中で、1億円の黒字である64系統。つまり、他の赤字路線を高い運賃で64系統乗客の皆さんが支えているのです。神戸市交通局は、同一路線同一運賃で値下げできないと主張しますが、市バス64系統に同一路線は有りません。こんな理不尽な状況を変えなければなりません。
    学割率向上
    神戸北町→三宮の運賃は490円、1ヶ月の定期代は17,280円です(R2年1月現在)。近郊区運賃である64系統は市営地下鉄並みの学割率にすべきです。バス代が高いため、大学生のお子さんが徒歩30分以上かかる神鉄山の街駅や箕谷駅から通学せざるを得ず、不便な思いをされているというお声を多くお聞きしました。通学の不便を解消しないと、学生・若者は便利な区外・市外へ移住してしまいます。高齢化する街を支える若者の定住のためにも、学割率(定期割引)アップに取り組みます。
    最適乗り物での移動
    乗客数に合わせた乗り物(マイクロバス等)で、最適な移動手段を構築する。例えば数人しか乗客がいない62系統(神戸北町⇔谷上駅)は、小型化して便数を増やす方が利便性向上に繋がります。
    神戸電鉄粟生線の活用
    土日祝日は、月・週替わりシェフのレストラン列車に!数百万円も掛かるラッピング列車や一時的なイベントではなく、観光コンテンツとして電車を利用してもらうしくみ作りと沿線整備が必要です。
    ページのトップへ